蒸しタオル 目

なぜ蒸しタオルと目薬を合わせると効果が倍増するのかの理論

眼精疲労によるドライアイ目のかすみ炎症などの場合まず必要なのは目を休めることです。
目は体の疲れのブレーカーとも言います。目が体の疲れを教えてくれているSOSを見逃さないように、目の疲れを感じた時には作業を一旦休止することをお勧めします。

 

何故蒸しタオルと目薬を合わせると効果倍増するか

 

遠くを見たり、パソコンから目を逸らしたりすることは簡単ですが、目の疲れはそう簡単には引いてくれません。ドライアイや炎症がある場合に効くのは目薬です。
軽く瞼をとじて目を休めてから目をしっかり開いて目薬をさしてください。
でも目薬だけでは眼精疲労自体は解決になりません。眼精疲労は目の周りの血流が良くないこと原因で起きています。

 

ここで問題です。血流を良くするために使用するのは蒸しタオルでしょうか?冷たいタオルでしょうか?目は冷やすのと温めるのとどちらが疲れを取るのに効果があるのでしょうか?

 

何故蒸しタオルと目薬を合わせると効果倍増するか 何故蒸しタオルと目薬を合わせると効果倍増するか

 

眼精疲労の原因は血流の不調です。血流を良くしてあげるためにはまず温めてあげるください。蒸しタオルによって目の周りを温めてあげて、血流を良くし、目の幹部には目薬をさすことで効果倍増です。

 

何故蒸しタオルと目薬を合わせると効果倍増するか