蒸しタオル 目

 

目の機能回復に蒸しタオルが効果あり!

 

蒸しタオルを目の上に当てておくということで、目の機能改善にかなり効果があるとされるのはとても有名になってきました。
 詳細はこちら

 

 

僕も、毎日パソコン仕事で15時間ぐらい目を酷使している生活なので、蒸しタオルでリフレッシュするということをよくやっています。

 

もし、まだ効果を実感してない人は試してみてください。

 

 

しかし!!

 

 

僕はこの蒸しタオルを単に目に当てるよりも10倍以上のリフレッシュになる方法を編み出したので、蒸しタオルで目のリフレッシュをやろうと思う人は、この方法も是非試してみてくださいね。

 

通常の蒸しタオルでの目のリフレッシュが物足りなく感じるほどパソコンで疲れた目も、ドライアイでシパシパする目もやったすぐに劇的に向上すること間違いなしです。

 

 

 

では、普通の蒸しタオルを目に当てる手順を語っていきます。

まずは、蒸しタオルを目に当てる方法をご紹介しましょう。

 

そんなこと知ってるよって人は、この部分は読み飛ばしてもらえば結構ですよ。
読み飛ばす

 

蒸しタオルはレンジでチンすれば簡単にできると思うかもしれませんが、失敗しやすいのが使用する水分量と、レンジでの温度管理だと思います。用意するものは、以下の通りです。

 

  • フェイスタオル(厚手のものが望ましい)
  • 電子レンジ
  • レンジで使えるジップロック(無くても可)

 

 

タオルの折り方

最初にタオルを半分に折ります。更に半分に折ります。
それからくるくると巻いてロールケーキの形にします。1本では暖かさがもたないのでできれば2,3本用意できればベストです。

 

 

タオルを濡らす

丸めたタオルを水に濡らします。

 

 

ジップロックを使う場合はそのままジップロックに入れます。
注意点は、ジップロックを開けた時にその蒸気でヤケドする危険性があるので、タオルは十分絞りましょう。

 

ジップロックを使わない場合は少し緩めに絞ってOKです。

 

 

電子レンジで加熱する

設定は700ワットで約1分ほどが望ましいです。長くても2分あれば十分です。加熱終了時、ヤケドに注意して取り出してください。

 

 

40度ぐらいまで冷ます

レンジでチンしたばかりのタオルは高温です。冷ますにはロールケーキ状にしたタオルを広げてぱたぱたさせましょう。タオルを広げてずっと放置すると温度が下がりすぎる可能性があります。逆に熱すぎると、しわくすみなどの原因になりやすいので40度程度が適温です。

 

 

目薬を指す

高温になったタオルを冷ます時間を利用して、その間に目薬を指しましょう。ポイントは、次のとおりです。

  1. 左手薬指で下まぶたをぐっと下げ人差し指で上まぶたをぐっとあげて目薬をします。
  2. 目薬を差すときは右手の親指、人差し指中指で目薬を持ちます。右目に指す時は逆になるだけです。

 

 

蒸しタオルを目に乗せる

リラックスできる環境で、目の上にタオルを載せましょう。タオルを交換しながら、約10分ほど続けましょう。
ジップロックを使用した場合、ロックを開けなければしばらくは温かいままなので、できればジップロックはあった方が良いですね。

 

 

蒸しタオルで目をリフレッシュする方法を劇的に向上させる方法

蒸しタオルで目をリフレッシュさせる方法は一通りわかりましたか?では、ここからそれをさらに10倍以上アップする方法をお伝えしますね。

 

 

その方法は、蒸しタオルを目に当てる前に、ビタミン系の目薬を差してから、蒸しタオルを当てるということです。

 

 

手順はこちら

@蒸しタオル作るまでは一緒なんですが、その前に、ビタミン系の目薬をさす。

 

Aそして5分放置しましょう。

 

B蒸しタオルをとってみてください。

 

 

劇的に目の機能が向上していることが実感できると思います。

 

 

僕は毎日必ず、お昼夕方にリフレッシュを兼ねてやっています。

 

これを試してから目の機能がリセットされるので、パソコン作業が最後まではかどることが可能になりました。

 

ここで、僕がビタミン系の目薬を10種類ぐらい試した結果、最も蒸しタオルで向上したと感じた目薬ベスト3をお伝えしたいと思います

市販のビタミン系の目薬はこれだけある。

 

これを僕は全部試しています。その中で特に気に入った3つを選ぶならこれです。

 

眼が疲れている時 眼の感想を防ぎたい時 コンタクトで目が疲れた時
サンテドウ サンテ40ゴールド サンテドライケア

 

ひとつ注意点として、第二類の目薬はやめておく事です。理由は以下の通りです。

 

第二類と書かれている場合
 …血管収縮剤が含まれている目薬が多いです。絶対ではありませんが、殆どはそうです。
第三類と書かれている場合
 …血管収縮剤は含まれていません。疲れ目の方は第三類を選ぶほうが良いです。

目薬の「第一類医薬品」「第二類医薬品」「第三類医薬品」について

 

 

如何でしたか?

 

もし、一つのビタミン系の目薬で効果が感じられなかったら、配合するビタミン系の目薬を変えてみるとかして、いくつか試してみてください、

 

スッキリ感が各目薬で異なるので、あなたにあった目薬でやるのが良いと思いますよ。

 

目薬以外にもお勧め目の機能改善方法がある

実は、目薬以外にも僕が試している方法があるんです。

 

それは、実は目の機能を改善するサプリメントです。

 

 

こういうと、あなたはブルーベリー系か・・・と思うかもしれないです。

 

 

そうです。僕もそう思ってました。

 

 

ブルーベリーのサプリやエキスを飲んでも向上したためしがなかったからです。

 

でも、本当に目の機能が向上する成分が凝縮したサプリを服用したことありますか?

 

ないのであれば、経験するとあなたの価値観がひっくり返るはずです。

 

蒸しタオルで目薬をさして、目の機能が向上したように、それ以上の衝撃があなたに起こる可能性があるので、心して聞いてくださいね。

 

ブルーベリーではなくビルベリー、そしてほうれん草のルテイン

目に良いサプリって上で書いたようにブルーベリーではなくて、ビルベリーっていうんです。ブルーベリーと同じように、紫の実がなりますが、目に効果的なのはその紫の中にある【アントシアニン】という成分です。このアントシアニンの量、それから質もまた大事な要素なんです。

 

アントシアニンについて詳細はこちら

 

 

アントシアニンだけじゃありません。【ルテイン】も重要です。ルテインは、ほうれん草に多く含まれている成分で、「天然のサングラス」とも呼ばれ、目に入る有害な光線を吸収してくれたり、活性酸素(毒)によって起こる網膜への障害を抑制してくれる働きがあります。このルテインの量、質も大事な要素です。

 

ルテインについて詳細はこちら

 

 

アントシアニンの健康効果

  • 視覚機能を改善する効果
  • 眼病予防効果
  • メタボリックシンドロームを予防する効果
  • 花粉症を予防する効果

ルテインの健康効果

  • 黄斑変性症を予防する効果
  • 白内障を予防・改善する効果
  • コントラスト感度を改善する効果
  • 炎症を抑制する効果
  • 美肌効果

 

白内障を予防するゼアキサンチン

ゼアキサンチンは、白内障の予防に効果的な成分です。

 

白内障という症状は、一気に視力を失う病気ではありません。少しずつ徐々に視力を侵食していきます。老人性白内障は進行が遅いとは言われていますが紫外線の強い環境に居たり、また糖尿病などの生活習慣病でも進行が早まったりするケースがあります。

 

普段の生活の中で、ゼアキサンチンを摂取する事を心掛ける事が白内障予防につながります。そしてルテインとゼアキサンチンは人体では絶対に「セット」で存在しています。体内の代謝で、ルテインは適切な量のゼアキサンチンに変換されるんですね。

 

ゼアキサンチンについて詳細はこちら

 

 

ゼアキサンチンの健康効果

  • 白内障を予防する効果
  • 黄斑変性症を予防する効果

 

アントシアニン・ルテイン、ゼアキサンチン配合サプリ

 

上記に示したアントシアニン、ルテイン、ゼアキサンチンが配合された、人気サプリを厳選しました。これらは売れ行きの良いサプリばかりです。

 

 

この中から更にポイントに絞ります。やはり上記に記した成分が大事な要素になってきます。

 
アントシアニン・ルテインの量

最初にご紹介した通り、アントシアニンとルテインの量によりそのサプリの善し悪しはある程度判別できます。やはり、この2つの成分の量が多ければ多いほどそのサプリは必然的に効果的なサプリだと、ある程度は断言できます。ある程度というのを強調してるのは、量だけじゃなく、後述しますが「」もまた大事だからです。ですがやはり一番のポイントはアントシアニンとルテインの量です。

 

アントシアニンの質

2つ目のポイントがアントシアニンの質です。アントシアニンには長時間の保存や加熱に弱いという性質があるんです。そのためできるだけ質の良い状態でサプリメント化されたアントシアニンを摂取する事が必要になります。できるだけ質が高いアントシアニンである事、それは欠かせない要素です。

 

ルテインの質

ルテインにも質があります。それは天然合成かです。もちろん合成ルテインよりも天然のルテインの方が体内への吸収はスムーズです。天然ルテインと比較すると合成ルテインは含有量は非常に少ないです。つまり、ルテインが天然であること、この要素が重要になってきます。

 

ゼアキサンチンが配合されてるか

ゼアキサンチンは、ルテインと分子式が同じなんですね。上記でご紹介したように必ず人体ではルテインとセットで存在しています。そのため、ルテインだけではなく、ゼアキサンチンが配合されているかという点も欠かせない要素なんです。アントシアニンとルテインの量と質だけじゃないんです。ゼアキサンチンが配合されているか、それもまた大事な要素と言えます。

 

コスパの良さ

コスパの良さも欠かせない要素です。結局サプリは毎日飲むんですよね。コスパが良くないと良いサプリとは言えません。あまりにも高いサプリなんか、購入者を財布としか思ってないようにも映ります。あまりに安いサプリも不安要素はありますが、コスパは安ければ安いほど良いと言えるはずです。サプリと言えど、コスパもやはりとても重要な要素であるには違いません。
 

上記をまとめてみました。
(スマホからは表をタップしてスマホを横にしてご覧ください。拡大表示されます。)

 

 

は、アントシアニンが35mg以上、ルテインが5mg以上になるものは、アントシアニンが15mg以上、ルテインが3mg以上のものは○それ以下のものはとして採点しています。

 

は、ビルベリーで吸収率2倍、尚且つ素材がカシスなど付加価値があるもの、ビルベリーだけで、素材に付加価値がないもの、他吸収率2倍でないものはとしています。

 

は、天然であるものは合成×としています。

 

は、ゼアキサンチンの量が多いものを微量でも含まれているものは含まれていないもの×としています。

 

は、どちらも1日50円以下であるものは初回だけでも50円未満のものは150円未満150円以上×としています。

 

上記を見てわかる通り、はほとんど全てのサプリがクリアしています。その点はやはりさすが全て売れ筋商品だと言えるでしょう。問題は他の項目です。

 

に関しては、めなりえんきん以外はどれも入っていませんし、に関してはバラついています。

 

ルテインは、こちらにも記載しましたが、ルテインはアントシアニンと同時摂取することで、吸収力が49%以上アップするんです。アントシアニン、ルテインどちらか一方だけのサプリを飲むよりはどちらもバランス良く配合されているサプリが理想的です。

 

これらを考えて見てみると、さくらの森の【めなり】、リフレの【ブルーベリー&ルテイン】、【みやびビルベリープレミアム】、大正製薬の【大正ブルーベリー】が良さそうです。

 

という訳で、めなりブルーベリー&ルテインみやびビルベリープレミアム大正ブルーベリーの4つのサプリを買ってみました。

下がその4つのサプリの統括です。

 

めなり

 

飲んでいくうちに目薬蒸しタオルをしなくても、日が経つにつれ目の疲れを感じなくなります。最終的に目薬なしでずっとPCに向かうこともできるようになってくれたので、管理人としては4つのサプリの中では1オシサプリになりました。

 

ちなみに、数少ないゼアキサンチンも含まれているサプリの一つでもあります。また、眼精疲労のみならず老眼対策にもなる点が強いです。

 

最初のうちはなかなか効果出ないかもしれませんが、使えば使うほどの効果を発揮してくれます。疲れ目が酷い方は1日6錠なんかも認められているようですが、6錠も飲んでしまうと1袋10日しか持たないんですね。。やっぱり、1日2粒になるかと思います。

 

なお、安全性も高く、日本のGMPに準拠した工場で生産されています。

 

そして15日間の返金保証も用意されています。例え全て飲み切っても、商品到着後15日以内であれば返金を求める事だって可能です。返金保証のある目のサプリはこれだけです。

 

めなりを買ってみた

 

>>初回限定907円がお得です<<

 

眼精疲労

老眼防止

価格

有効成分

品質安全性

蒸しタオル,目

蒸しタオル,目

蒸しタオル,目

蒸しタオル,目

蒸しタオル,目

 

 

 

ビルベリープレミアム

大正ブルーベリー

ブルーベリー&ルテイン

 

ビルベリープレミアムより、効果が出たのはめなりのほうが早かったですね。それでもこのビルベリープレミアムも、使っていくうち、目の疲れが軽減してきます。1月分で全くそれが無くなった訳ではないので、この中ではめなりに次ぐ次点のサプリとさせて頂きます。

 

コストも安く、経過的にもまあ悪くはなかったといった感じの統括ですかね。

 

 

 

実際上記の表を見ると最下位に見えるかもしれませんが、ブルーベリー&ルテインより、実感度は高いです。値段が高価で、1日分が小袋に小分けされていてすごく丁寧なんですが、最後まで、あまり疲れ目などに効果を感じなかったサプリでしたね。

 

それからこのサプリ、無農薬へのこだわりが強いんですね。悪くはないんですが、そこが値段の高さに結びついてる気もします。

 

 

独自の技法でアントシアニンの吸収量を2倍にしてるんですが、他の3つのサプリ、どれも独自の技法で吸収量2倍にしてるんですよね〜。ただ、強みとしてコスパの良さがあります。

 

ビルベリープレミアムよりも若干安いですが、私、計算機を打ってる途中力尽きました。結果、効果無かったです。値段は安いんですけどね。

 

 

 

その他で比較

効果で比較

 

上で紹介したサプリは、眼精疲労のみに効くものばかりではありません。中には老眼にも対応しているものもあります。今回選定はしませんでしたが、緑内障の方向けのサプリや、飛蚊症の方向けのサプリも広く販売されています。こちらは今回ピックアップしたものが、どういった方向けに使用されているのかをご紹介します。

 

詳細はこちら

 

人気度で比較

 

上で紹介したものが、おおよそ各代理店などで売れているベスト12と言えます。その中から更に、どのサプリがどのぐらい売れているのか、事情通である代理店からの情報を元にランキング作成しました。口コミなどにより売上は変わるので、ある程度の参考にはなるはずです。是非参考にしてみてください。

 

詳細はこちら